2019年5月11日(土)終了しました!

 

がん患者さんとご家族のためのチャリティイベントです。今回で4回目となりました。

ご来場ありがとうございました!

 


■つながる想いinかごしま実行委員長 挨拶

実行委員長 堂薗 いずみ

 5月11日(土)、「つながる想いinかごしま」が無事終わりました。

「つながるバルーンLINK」のライトアップではいろんな想い込み上げ胸が熱くなりました。会場に来られた方からも「すてきなイベントですね」と声をかけてもらいました。

ご寄付をいただいた皆さん、出演者の皆さん、ブースこ参加の皆さん、ご来場の皆さん、本当にありがとうございました!

そして、実行委員の皆さんもお疲れ様でした。ボランティアの皆さんもありがとうございました!みんなに支えられてイベントが出来たことに感謝します。

 

また来年お待ちしております!

      

【イベント前のご挨拶】鹿児島県のがん患者さんとご家族のためにスタートしたチャリティイベントも4回目を迎えることが出来ました。今、治療と向き合っている患者さんとご家族、経過を見ながら過ごされている患者さん、お空に旅立たれた患者さん、今日この会場にお越し下さった皆様が白い風船にそれぞれの想いを込めてつながっていけるそんなイベントになればうれしく思います。令和元年となる今年はバルーンイベントをリニューアルしました。つながるバルーン「LINK」です。みんなで歩いた後は想いを込めた白いバルーンを1個1個つないでいきます。1930分からはライトアップで昼間とはひと味違ったつながるバルーン「LINK」を楽しんでいただけると思います。

 

会場内で頂いた皆さまからのご寄付は「つながる想いがん基金」としてがん患者さんへの医療用ウィッグ購入助成、離島から治療などで通われる患者さんの旅費助成、がん患者・ご家族のための支援団体対象の公募型助成として使わせていただきます。昨年までにたくさんの応募を頂き旅費助成に44件(429,750円)、医療用ウィッグ購入助成に50件(484,998円)の助成をさせて頂きました。お一人でも多くの患者さんへの支援につながるよう皆さまのご協力をお願いいたします。

「つながる想いinかごしま」は皆さまの心に残るよう実行委員一同今日を迎えるために準備をしています。
少しでも笑顔で心あたたかくなる時間をお過ごし頂けたら幸いです。

 


■「つながる想いinかごしま~がんとともに生きる~」チラシはこちら

ダウンロード
つながる想いinかごしま2019チラシ
つながる想いinかごしまチラシ.pdf
PDFファイル 809.6 KB

つながるバルーン「LINK」とは?

 

つながるバルーン「LINKとは、白い風船にお空への想い、がんばるみなさんへの想いを書き、メッセージが書かれた風船をつなげたオブジェのことです。

 

ブース出展のお申込みはこちら

今年もたくさんのお申し込みをお待ちしています。お店をされている方、ぜひがん患者さんのための寄付を募るイベントで、出店してみませんか?こちらから。

 

写真展のお申込みはこちら



ご支援をいただいた皆さま